FM大阪『Realize!』【REAL TALK】出演ラジオ音源

先日8月27日(火)、FM大阪の番組「Realize!」に当社代表の小谷が出演いたしました。

あらかじめ告知をさせていただいたので、聴いていただいた方もいらっしゃるかもしれませんね。ありがとうございます。

しかし、聴きたかったけど聴き逃してしまったという声もいただいておりまして、そんな方のために音源をYouTubeにアップさせていただきました。

約15分間の出演で能勢菊炭の魅力を熱弁しております。

ぜひ、聴いてみてください。

炭の熾し方【動画】 – 着火が速く火種に最適なクヌギの枝炭「けんけら」

火鉢や七輪、炭火料理などに炭を使いたいけど、最初に炭をおこすのが一苦労という話をよく聞きます。

火おこし器や着火剤、トーチバーナーなどいろいろな炭のおこし方がありますが、どんな方法であれ着火しやすい炭を使うことが何よりも時間短縮になりますし、炭をおこす苦労も軽減するはず。

さて、そこでおすすめしたいのが、クヌギの枝炭、「けんけら」です。

炭は火を熾すときにはぜることがよくありますが、「けんけら」ははぜにくいのが特徴で、さらにいろいろな種類の炭の中でも特に着火が速く、炭をおこす火種として適しています。

当社でも、火鉢や七輪で炭火を楽しむ時は、はじめに「けんけら」に着火させ、それを火種に菊炭を熾していくというやり方をしています。

動画を参照ください。

動画は念入りに熾していますが、もっと短時間ですでに着火しています。

「けんけら」は着火が速いだけに、あまり火持ちはしませんが、七輪で炭火料理をするくらいであれば、「けんけら」だけでも十分な場合もあります。

「けんけら」は熾りはじめに、ほかの炭にはない風鈴のようなきれいな澄んだ音をだすのが特徴なので、燃料や火種としてだけでなく、「けんけら」独特の炭火の風情を楽しむこともできます。

ぜひ、「けんけら」を体験してみてください。

「けんけら」は当社ネットショップで簡単に購入できます。

炭の熾る音がきれいな聴いて楽しむ炭「けんけら」

火鉢や七輪など、炭はただの燃料として使う以外にもいろいろな楽しみ方があります。

そのひとつとして、「聴いて楽しむ」があります。

クヌギの枝炭「けんけら」は、熾りはじめに、ほかの炭にはないまるで風鈴のようなきれいな澄んだ音をだすのが特徴で、耳を澄ませてその音を聴けば、「けんけら」独特の炭火の風情を楽しむことができます。

その音が、「けんけらけんけら」と聞こえることから、「けんけら」という名前が付いたといわれていて、音そのものが名前になった、まさに「聴いて楽しむ」炭なのです。

動画を撮ってみたので、その音を聴いてみてください。

興味を持たれた方はぜひ、実際の音を体験してみたください。

「けんけら」は当社ネットショップで簡単に購入できます。