七輪で炭火焼肉。肉は能勢黒牛、炭はもちろん能勢菊炭

昨夜は炭火焼肉を楽しみました。

肉は中植牧場の能勢黒牛。>>能勢黒牛ホームページ

一枚一枚丁寧に焼きます。

七輪は当社の商品でもある能登珪藻土を使用した国産「けんけらコンロ」を使用。

炭はもちろん能勢菊炭です。

当社では時々こうした炭火焼肉をしています。

もちろん、おいしい焼肉を食べることが最大の目的ですが、炭を生産、販売する私たちが実際に使用することで、炭のさまざまな特性を知ることにも大いに役立っています。

七輪で炭を使う時は、最初に炭を熾してその上に炭を継ぎ足して下から上へ熾していくのが、一般的なやり方だと思います。(2枚目の写真)

これに対して、ある程度の量の炭を最初に入れてしまって、すでに熾った炭をいちばん上に乗せて、上から下へ熾していくやり方のほうが火持ちもよく、火力も安定していて、使用する炭の量も少なくてすみ、よっぽど長時間でなければ途中で網を上げて炭を継ぎ足す必要もなく、効率的です。(1枚目の写真)

ぜひお試しください。

当社では、割れ炭やいろんなサイズの炭を入れた、「便利炭」という商品をご用意しております。

比較的火付きもよく、火持ち、火力とも申し分ないので、炭火料理に使いやすいと好評です。

ぜひ、ご利用ください。

>>当社ショップページはこちら。

今年は豊作!お米の収穫をしました

先日の台風18号にも持ちこたえ、春から手塩にかけて育てたお米を昨日無事収穫しました。

今年は例年になく豊作!

能勢米収穫

能勢のお米はおいしいと評判で、遠方からわざわざ能勢の道の駅(くりの郷)に買いに来る方もいるそうです。

当社は炭焼き業を営んでおりますので、田んぼには炭の粉を混ぜたりもしています。

田んぼ炭まき

田んぼ炭まき

収穫されたお米は基本的に自家用ですが、ゆくゆくは当社ネットショップを通じて、菊炭の粉を混ぜた田んぼでできた能勢の里山の恵みを、みなさまにもお届けしたいと考えています。