やっぱり若者パワーは最高ですね!!(池田青年会議所 講演会)

少し時間がたってしまいましたが先月下旬に隣町の池田市の青年会議所さんから「いけだブランドを知る ~地域文化の伝承~」と題して少しお話しをする機会をいただきました。

JC池田講演会1

仕事を終えた時間からの地元地域活性化のための勉強会、そのあとはお決まりの懇親会と・・・ さすが若い衆タフです。すごく頼もしく感じました。

青年実業家のみなさん。池田炭はただの炭ではないことがわかっていただけましたでしょうか?池田の炭。大阪の炭。近畿の炭。日本の炭。なんですよ。伝承お願いしますね!!

JC池田講演会2

しいたけ植菌体験イベントで炭焼き(菊炭)のお話

ちょっと前になりますが、とよの原木(GENKI)倶楽部さんが2月に服部緑地都市緑化植物園で開催したしいたけ植菌体験イベント「楽しく学ぶしいたけの楽校」で、炭焼きと能勢菊炭の話をさせていただきました。

しいたけ植菌と能勢菊炭

ところで、なぜしいたけと炭焼きのコラボなのか。

すぐにピンときた人もいるかもしれません。

そうです。クヌギやコナラなど原木となる木が同じで、どちらも里山の産物です。(能勢菊炭の原木はクヌギのみ)

とよの原木(GENKI)倶楽部さんはしいたけの原木として、私たちは炭の原木として里山の資源を利用することで、山は放置されることなく、里山本来の姿を維持できます。

しいたけ植菌体験 しいたけ植菌体験

今年入っている山は茶道用の炭には適さない太いクヌギの木が多く、しいたけ栽培でもしようかという計画もあるので、植菌体験イベントは私たちも大いに参考になりました。

猪汁もおいしかったです。

とよの原木(GENKI)倶楽部さん、ありがとうございました!

しいたけ植菌と能勢菊炭

山形県産白炭に魅了。やっぱり日本の炭は最高!!(木炭講演会の招待を受けて)

19R山形

2月21日山形県木炭品評会に合わせた「木炭講演会」にお招きいただき偉そうにまたしゃべってきました。(日本の炭は日本人の感性が創りあげた世界最高の炭。その素晴らしさをもっと知ってもらうことが大切。これが私の伝えたいことでした。)

01R山形02R山形03R山形

私は山形は初めてで白炭にも前から興味がありましたので今回大変ありがたくお引き受けいたしました。しかしながら講演会当日の夜に地元大阪池田市のJC(青年会議所)定例会での講演要請を受けており、天候の都合で飛行機が飛ばなければ地元の青年たちに迷惑をかけることになり冷や冷やして20日山形空港に降り立ちました。担当の山形県置賜総合市庁の坂本さんのお出迎え「今年の雪の量は例年の4分の1で・・・・・・明日の飛行機はぜんぜん問題無いと思いますよ。」少しほっとしました。
04R山形05R山形06R山形

私の希望で白炭工房の見学をお願いしました。案内いただいたのは飯豊町(いいでまち)木炭生産組合 組合長 渡部 岩次さんの工房でした。15歳から白炭一筋65年間の経験者のお話は自分にとって一言一言ジーンって感じでした。焼かれたナラの白炭をいただきました。黒炭とは全く違う炭です。シャープで頑強・直線的なイメージでとても魅せられました。

19回を数える「木炭品評会」。審査基準は大きく形状・品質・包装。詳細では検査機器を用いた硬度・精錬度を含む十数種類以上あり細部にわたり審査されています。こうした品評会は全国的にもめずらしくなってきており貴重とのこと。(同席の一般社団法人 全国燃料協会 専務理事 杉本様 談)
16R山形17R山形18R山形

さっすが組合長。

う~ん。やっぱり日本の炭はいい!!

16時に会場出発。山形空港17時55分のJALで19時20分伊丹空港。19時50分地元JC講演会場に無事到着。ほんと皆様に色々とご心配をおかけいたしました。ありがとうございました。JCでの講演模様等はまた写真が入手できればご紹介させていただきます。