特別な体験ツアーを企画しました。「美と荒行」

極寒の時期、霜で凍りつく里山に炭の原木や柴を取りに行く。80度を超える炭焼き窯の中での作業。まさに荒行ともいえる環境で私たちは美しい菊炭を産み出しています。汗と炭の粉にまみれて真っ黒になりながら、全国の愛用者の皆様が届くこと楽しみに待っておられることを励みに日夜製炭に勤めています。

こうした背景はあまり表には出ません。しかし、この背景が500年の歴史を支えてきたのです。そして、そこには日本人の感性とこだわりがあり現代社会生活において学ぶべきことがたくさん詰まっています。

非常に繁忙期でなのですが、最高の体験ツアーとするため1年で最高の日を設定しています。諸条件により今後の機会は無いかも知れません。

ご興味おありの方は是非この機会にご参加下さい。

下記から詳細ページへリンクします。

 

 

 

お天気お姉さん、綺麗な能勢菊炭の紹介ありがとうございます。

2018年12月21日金曜日、NHKさん4分も使ってのご紹介ありがとうございます。大切な日本の伝統燃料ですものね。私は菊炭だけしかできていませんが、日本には継承の危機にある伝統文化が沢山あります。みんなで守っていかないと日本が日本でなくなってしまいます。私はそう思っています。

 

 

NHKのお天気お姉さん。能勢菊炭に感動いただきました。

12月21日(金)午後6時10分からのNHKのニュースホット関西 気象予報士の坂下理恵さんが取材にやってきてくれました。能勢菊炭の写真をバシバシとって綺麗ー!!私たち山仕事の者は天気予報がとっても大事。これからもよろしくお願いしますね。